なぜここの料理が出来たのかを
蔵扉の向こうで知る

イタリアで感じた事。
各土地でその土地だからこそできる、背景の見える地方料理があるということを
見ること、知ることができました。
また、ニューヨークなどのアメリカでは
いろいろ人種が混ざり合うからこそ出来上がる、オリエンタルな料理を見ることができました。
なぜ、この料理が出来たのか・・・それは必然的な事。
この豊かな日本、そして宮崎の風土が生む素晴らしい食材や文化を、
自分らしく私というフィルターを通し、
シンプルに表現したいと思い燠火kawaguchi∴をオープン致しました。
少しでも日本らしさを感じて頂けたら幸いです。

川口 雅由

kawaguchi∴の想い

生まれ育った日本の食文化を根底に持ち、海外で学ばせていただいた西洋料理を、私なりに自分のフィルターを通じて表現する「燠火kawaguchi∴」の料理を、是非お楽しみ下さい。

食 材

熾火kawaguchi∴は生産者の顔がわかる食材を出来るかぎり使わせて頂いております。 生産者の方々の想いを感じ、その想いごと、お皿に盛り付けたいからです。 素晴らしい数々の食材をお楽しみ下さい。

ワイン

おすすめは葡萄の美味しさやテロワール(産地の個性)が引き出されたピュアなワインです。 ここ日本で表現する料理のトーンに合うよう、喉越しのよいシルキーなワインを揃えております。
※ワインのお持ち込みはご遠慮頂いております。ご了承くださいませ。

お 茶

私の故郷でもある宮崎県新富町の新緑園様のお茶を、約6種使わせて頂いております。茶鑑定力 九段を取得した茶匠 黒木氏が作り上げる最高のお茶をお楽しみ下さい。

Menu

宮崎や各地から厳選された季節の食材を使い、素材の良さを最大限に引き出す、燠火を使ったコース「お任せコース」のみになります。

*ご予約時に食材のアレルギーやお苦手なものをお伺いしておりますので、ご入力をお願い致します。

日本の良さを感じていただきながら

蔵扉を開けると、そこは別世界。

四季に合わせた盆栽、左官仕事、オリジナルの燠火専用おくど、カウンター、そしてプレートなど全てにおいてこだわりぬいた店内で、その日の為だけに作られたコースをお楽しみください。

Follow on facebook

https://www.facebook.com/okibi.co.jp